スクランブルレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京湾景#1

<<   作成日時 : 2004/07/05 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 絶対ヒットしなければならない月9に、今が旬の仲間由紀恵。・・・なんだけど、正直仲間由紀恵には全く興味がないのでどうでもいいと思ってた。たまたま起きててテレビがついてたので、見てみようかと。
 しかし、東京という街が大好きな僕としては、このタイトルはやはり惹かれてしまう。
 原作の吉田修一の本は、芥川賞を受賞した「パーク・ライフ」を読んだ。やはり東京のとある有名な場所を舞台に、それまでお互いに見ず知らずの男女が出会いふれあう話。短編だったので、何かが動きそうなところで話は終わるんだけど、東京という街をバックグラウンドに、ちょっと乾いた、でもどこかあたたかい人と人とのふれあいが描かれている、その空気は同じだ。
 ヒロインが在日韓国人であるということが、前クール月9の目が見えなくなるということと同じく、愛する2人が乗り越えなければならない困難として設定されているようだ。
 母親のエピソード、メールというツールの使い方など、出来過ぎなくらいよく出来てますよ。思わず見入ってしまいましたよ。
 パスしていいかなって思ってたんだけどなぁ・・・。

 どうでもいいけどメガネかけた中村俊介は明らかにヨ○様を狙ってるよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オロナミ〜ン C♪
め組
2004/07/06 00:54
そこに反応かいな。
oyxx。
2004/07/06 05:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京湾景#1 スクランブルレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる