スクランブルレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界バレー 韓国戦 & ポーランド戦

<<   作成日時 : 2006/11/05 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の韓国戦は韓国チームにかつてのような絶対勝ってやるというギラギラした気合が感じられなかった。新しく代表に選ばれた若い選手が多かったせいだろうか。いずれにしても、日本はやるべきことをやれば相手がどこだろうと勝てるのだ。
 前日のケニア戦で途中出場の杉山がこの日はスターター。センター線は、スピードの杉山とパワーの荒木というタイプが違うこの2人の方がバランスがいい。

 今日のポーランド戦も昨日と同じスターティングメンバー。初戦では不調だった菅山は2戦目以降本来の調子に戻ったようでこの日もサーブレシーブは安定してたし随所で好レシーブを見せていた。
 サーブレシーブがきっちり竹下に返れば日本のペースに持ち込める。センター線を軸にコンビプレイからは高橋や木村が決めていたし、杉山・荒木のブロードや速攻もかなり有効だった。そしてこのセンター2人が、今までなかなか出なかったブロックをいいところで決めていた。かつてのワンポイントブロッカー荒木は、今では全日本スターティング6の1人としてなくてはならない人だ。よく成長したなぁと思う。そして杉山のプレイの速さと美しさは何度見ても素晴らしい。

 今日の日本ならチャイニーズ・タイペイにも勝てただろうな、たぶん。

 小山は確かにいい選手だと思うけど、世界のパワーに対抗するには日本にもパワースパイカーが欲しい。それはやっぱりあの人でしょ・・・小山のポジションにカナがいれば、個人的ベストメンバー。

 どうでもいいことだけど、竹下のタマネギヘアーがかわいいなぁと初戦から思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界バレー 韓国戦 & ポーランド戦 スクランブルレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる