テーマ:女子バレー

世界バレー 韓国戦 & ポーランド戦

 昨日の韓国戦は韓国チームにかつてのような絶対勝ってやるというギラギラした気合が感じられなかった。新しく代表に選ばれた若い選手が多かったせいだろうか。いずれにしても、日本はやるべきことをやれば相手がどこだろうと勝てるのだ。  前日のケニア戦で途中出場の杉山がこの日はスターター。センター線は、スピードの杉山とパワーの荒木というタイプが違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界バレー vs チャイニーズ・タイペイ

 メグカナ不在のレフトに木村沙織と新戦力の小山修加が入った初戦チャイニーズ・タイペイ戦。  元走り高跳びの選手だったという小山の滞空時間の長いスパイクは、第1セットでは決まってたけど、第2セットで早くも読まれて止められていたし、ブロックを恐れてのミスも目立ってしまった。  上体の絶妙なコントロールから繰り出す木村のスパイクはやはりす…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

グラチャン女子終わる

 アメリカ戦、見るの忘れてた。やっぱりストレート負けだったようだ。まぁ見なくてもわかる。昨日の中国戦でもサーブレシーブがボロボロで日本のやりたいであろうプレイが全く機能していなかったし、逆に中国はサーブレシーブをきっちりヒョウコンに返して多彩なプレイを繰り出していた。これじゃ1セット取ったって全然喜べない。今のチーム状態ではどことやった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

グラチャン韓国戦

 なぜか韓国戦には強い柳本ジャパン。個々のプレイの精度は高くなっていて、要所要所でいいスパイクやブロックは出ていたので結果的にはストレート勝ちだったけど、ひとつのチームとしてのまとまりとそれがもたらすチームの勢いはワールドGPの時の方があったような気がする。  あの時と何が違うのか?・・・それはやはり、ワールドGPの時にはいなかった大…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more